人気ブログランキング |
ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

おむくんの肺炎

 実は10日前、9/5の土曜日の朝から急におむくんが激しく咳き込むようになった。
胸の奥深くから響くような、ひどい咳。
慌てて倉田先生に、咳き込んでいる動画を添付してメール相談したら、すぐにJenny先生の診察を受けるようにとの指示。
ところがJenny先生は今、家畜関係の施設での勤務が多いらしく、水曜日にならないとクリニックに出て来れない。

しかたなく水曜日まで注意して彼の様子を見ていたが、初日ほどひどくはないものの一向に咳は治まらない。
でレントゲンを撮って、診察してもらったところ胸部に白いモヤモヤがあるとのことで、プレドニゾロンとバイトリルという2種類の薬を処方してもらい帰宅。

で倉田先生にレントゲン画像を写真に撮ったものを送って診断してもらう。
と、倉田先生の治療は、「まずはバイトリルだけの投薬を7日~10日続ける。プレドニゾロンは中止。目的は原因を特定していくため。バイトリルの効果があれば、細菌性肺炎だと診断ができる。もしも、効果がなければ細菌性肺炎ではないので、次の可能性を考えて投薬を変更する。」とのこと。

本日7日目。
まだ咳は治まってはいないものの、初期に較べて音が軽くなって、頻度も減っているような気がしなくもない。

ようやく手術跡のカタブタも剥がれて、剃られた部分の毛も生えてきたのに、7歳になってから突然病院と仲良しのおむくん。
苦いお薬だけど、がんばって飲んで早く治そうね。
by omoutsubo-bar | 2015-09-15 21:59 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/24472851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pagi at 2015-09-16 03:24 x
おむくん、そんなことになっていたとは!
ヘイズの影響でしょうかねえ。
早く良くなりますよう。お大事にして下さい!
Commented by omoutsubo-bar at 2015-09-17 00:33
かもしれません。7日越えてもなかなか良くはならないので。ジジイのくせに一番デリケートなのかも(笑)