ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

おむの内出血が急激に引いた

  8/13まではまだまだ血の海に見えたおむの内出血。
足先まで黒ずんで、全身の皮膚の下に行き渡っていた内出血が、急激に良くなった。

8/13のどす黒かったお腹。

f0189987_17434671.jpg


8/15には明るい感じに薄まって。

f0189987_17441688.jpg


8/17には完全に元の色白のお肌に。

f0189987_17444426.jpg


 何度も倉田先生のセカンドオピニオンをいただいたし、Jenny先生からも何度もおむの様子を尋ねるメールをいただいた。

 まだ傷口に痛みがあるのか、後ろ足に力が入らないようだが、元気や食欲も回復してきている。
7歳の誕生日に手術と言う大変なことになったけど、おむくんはまだまだ元気な爺さん、アクティブシニア。

 次の誕生日まで、元気に幸せに一緒に暮らそう。
by omoutsubo-bar | 2015-08-17 17:47 | いたち生活inクアラルンプール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/24373706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]