ブログトップ

思う壺Bar withフェレットinクアラルンプール

omoutsubo.exblog.jp

クアラルンプール/フェレットとの生活・闘病/ペットロス

遺伝子ダイエット検査受けてみた

  最近流行の遺伝子ダイエット。
DNAダイエットとかノルディックダイエットとも呼ばれるらしい。

詳しくはこちら。

http://allabout.co.jp/gm/gc/48936/

肥満に関係する3種類の遺伝子を調べてみて、どういうダイエット方法がその人の体質に合ってもっとも効果的かを調べる検査。

合う、合わないって確かにあるよね。

私の場合は、年齢からすると十分標準的でダイエットの必要があるとは言われないが3年半前のおむのペットロス直後、食事が喉を通らなくなり激痩せ。
その後激しくリバウンドしたまま元の体重に戻らない。
3kg痩せて6kg太ったら、そのまんま。
せめて長年キープしていた元の体重に近づけたい。

一方で思う壺ダンナは同年代と比較して太っているわけではないが若い頃に比べて10kg以上は増加しているし健康診断ではしっかりメタボ予備軍と注意されてるし。

で、あるとき一緒に炭水化物ダイエットを試してみたら、ダンナはいきなり効果覿面。
ベルトの穴が2つ細くなったらしい。
一方私は、同じ生活をしているのに全く効果なし。

測るだけダイエットも継続中。
ダンナは始めてすぐに2kg痩せて、キープ中。
私はずっと横ばいで効果なし。

もっとも測るだけダイエットって、要は「毎朝体重を測るだけ」のことでダイエットというより健康管理に役立つので続けている。

なんだかんだと同じことをしていても、効果のあるなしが人とか性別によって違うと感じていたためこの検査を受けてみて先週結果が出た。

で私のタイプは洋ナシ型。
遺伝子β3-ARとβ2-ARは標準なのに、UCP1がホモ型(両親から受け継いだ遺伝子が共に肥満体質)で基礎代謝がやや悪い。
効果的なダイエット法は脂質抑制で、糖や炭水化物は普通にとってもかまわないらしい。

確かに…。
炭水化物を控えても何も効果がなかったわけか。
それどころか今までなぜかノンオイルダイエットとか、黒烏龍茶とか、脂質抑制はしたことがなかった。
元々それほど脂っぽいものが好きではないので、逆に唐揚げやトンカツや大トロを意識して控えるということは特にしたことがない。

そんなこんなで、ただいま軽くダイエット中。
ここ数日、炒め物とか脂のあるものは摂取していない。
野菜、たんぱく質、糖質中心の食事でとりあえず1kg減量中。

目指せ、マイナス2~3kgです。
[PR]
by omoutsubo-bar | 2012-06-05 09:25 | 白金生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://omoutsubo.exblog.jp/tb/17620812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]